ニキビは乾燥が原因でできやすくなります

美容のためにスキンケアを頑張っていても、あごの周りにニキビや吹き出物ができやすくて悩んでいました。
いつもお世話になっているかかりつけの皮膚科クリニックに相談すると、お肌の乾燥もニキビの原因になると教えてくれました。
お肌が乾燥するとターンオーバーが乱れて、どうしてもニキビができやすくなるそうです。
特にあごは余分な角質が溜まりやすい箇所なので、ターンオーバーが乱れるとニキビができやすい箇所だと言っていました。
そこで、その日から拭き取り専用ローションで古い角質を取り除き、きちんと保湿するスキンケアに切り替えました。
すると、1か月を過ぎたころからニキビができにくくなって驚きました。
ニキビができるとお肌が脂っぽいのではないかと勘違いして、お肌の保湿を忘れて皮脂対策に力を入れがちです。
でも、それがニキビを悪化させたり、ニキビができやすい肌状態にしていたのではないかと反省しています。
これからはニキビのないきれいな素肌を目指して、角質ケアと保湿ケアを中心に続けていきたいと思っています。

大阪のパーソナルトレーニングでしっかり痩せる